平成30年4月19日(木)に当組合訓練場において、熊本県消防救助技術大会に伴う選手選考会を実施しました。この訓練は、消防が行う救助活動の万全を期すため、日頃の訓練の成果をお互いに披露し、もって安全確実な救助技術の確立を図るために行っています。

ロープブリッジ渡過に5名、ロープブリッジ救出に3チーム11名、引揚救助に3チーム14名、ほふく救出に4チーム10名。以上の4種目に38名(重複含む)が参加しました。

選考の結果、ロープブリッジ渡過に3名、ロープブリッジ救出に2チーム、引揚救助に2チーム、ほふく救出に3チームが平成30年5月25日(金)熊本県消防学校で開催されます第44回熊本県消防救助技術大会に出場します。皆さまの応援をよろしくお願いいたします。