水難事故の発生が予想される梅雨シーズンを迎えるにあたり、球磨村一勝地池の下にて舟艇訓練を実施しました。

この訓練は、舟艇とラフトボートの基本的な操作や知識、水面で助けを求める要救助者へ投げるロープ(スローバッグ)の取り扱い並びに自己を守る個人装備について隊員一人一人が学び、再確認することで、安全確実に水難事故事案に対応できるようにすることを目的としています。

水遊びは、楽しいですが危険も隣り合わせです。泳ぐ際には、気を付けましょう。

 

 

日時:平成30年4月25日から4月27日までの3日間

9時00分から11時30分まで

場所:球磨村一勝地池の下

【活動の様子】