11月21日(水)12時から城南ブロック消防本部協議会消防隊合同訓練を実施しました。本合同訓練は、人吉下球磨消防組合管轄地域において、大規模災害(人吉市を震源とするマグニチュード7、最大震度6弱の地震により発災し、人吉市、錦町及び山江村において、建物の倒壊及び大規模な土砂災害が発生)が発生したことを想定し、被災地初動対応訓練、緊急消防援助隊運用訓練、指揮本部等運用訓練などを行いました。

この訓練を通して、緊急消防援助隊の効率的な部隊運用を図るとともに、隊員相互及び関係他機関との連携活動を実施することで有事に際し、即応できる体制の確認ができました。

城南ブロック消防本部(八代広域行政事務組合消防本部、水俣芦北広域行政事務組合消防本部、上球磨消防組合消防本部) と熊本県、人吉市、錦町、相良村、五木村、山江村、球磨村、人吉医療センターの御協力の下、無事に訓練を終えることができました。