はしご車を更新しました!

 中高層建物での火災や救助活動などで使用するはしご車を20年ぶりに更新しました。正式名称は「災害対応特殊はしご付き消防自動車」です。

 今回の車両の特徴

①伸縮水路が付いたことで活動がスムーズになり、大量放水が出来ます。

②隊員が乗るバスケット積載荷重も増え、最大4人が搭乗できます。

③バスケットと昇降装置の同時運用が可能になりました。

④はしご車専用のシャーシにより機動性も向上しました。